「 白井法夫 」一覧

白井 法夫のプロフィール

環境に配慮した農業

茶豆栽培は一年で最も暑くなる8月がメインとなるため、人間と同様に虫たちも美味しい茶豆を食べるため活発に活動します。そのため、必要最低限の農薬を使い、病害虫の防除を行っています。私の孫の世代にもこの地域で茶豆が生産できるように、環境に配慮した農業を心がけております。

黒埼茶豆の元祖「小平方産の茶豆」

新潟市の中心部より西、小平方(こひらかた)という地域で、約40年前に農業を始めた頃から茶豆を栽培しています。黒埼茶豆発祥の地として有名な小平方の環境は、枝豆に限らず、様々な農作物を育てるのに適しています。全国の皆様に茶豆独特の香ばしい風味を楽しんでいただきたいです。

茶豆栽培の土壌茶豆栽培の土壌
茶豆の栽培には有機質肥料を使い、安全で美味しい茶豆が育つよう「土づくり」には特に力を入れ、最適な土壌を心がけております。
茶豆の収穫適期茶豆の収穫適期
枝豆は品種や植付時期ごとに収穫適期が異なります。一番美味しい時期を見定めて、雨が降っても収穫は休まず実施しています。
鮮度を保って発送鮮度を保って発送
茶豆の朝採り収穫後、迅速に選別作業や袋詰め予冷を行います。鮮度を出来る限り保つよう細心の注意を払いお届けいたします。

この生産者の商品

黒埼産枝豆 奥原早生

黒埼産枝豆 奥原早生

枝豆の出荷シーズンの始め頃に登場する品種。 一般的にこの時期に出荷されている品種の中でも比較的大粒で、見た目もよいのが特徴です。風味もよく、シーズンの始まりを楽しむのにおすすめの枝豆です。収穫は糖分やアミノ酸が多い朝採りで最高においしい状態を見極めて行い、収穫したその日のうちに新鮮クール便にて発送しております。市場では流通しにくい黒埼産の朝採り枝豆、是非ご賞味くださいませ。

太極拳を頑張っています

太極拳を頑張っています

記事を読む

孫も枝豆を育てています

孫も枝豆を育てています

週末、親戚が集まる機会があり、孫が育てた枝豆を子供たちみんなで収穫しました。全部で200グラムくらいと少量でしたが、早速茹でて、試食をしてみ...

記事を読む

孫も枝豆を育てています

孫も枝豆を育てています

孫が枝豆を育てたいとのことで、家の庭に五本の枝豆の苗を植えました。無農薬・無肥料だったのですが、虫に食べられることなく、無事にサヤが太りまし...

記事を読む

今年も黒埼茶豆は順調です

今年も黒埼茶豆は順調です

こだわり市場さんにお世話になって、今年で3シーズン目になりますが、毎年ご注文を頂くお客様がいらっしゃいまして、本当にありがとうございます!今...

記事を読む

ゴーヤが大きく育ちました

ゴーヤが大きく育ちました

今年の暑い夏を乗り切るために、3本のゴーヤの苗を植えました。植えた当初は風が強く枯れそうになったりもしましたが、今では本当に大きく育ちました...

記事を読む

食卓の主役はいつも茶豆

食卓の主役はいつも茶豆

夏のこの時期は、毎日食卓には茶豆が登場します。時期によって品種は異なりますが、7月中旬から9月下旬までの約2カ月間、毎日枝豆を食べています。...

記事を読む

ようやく豪雨が過ぎました

ようやく豪雨が過ぎました

新潟県は28日の木曜日から断続的に激しい雨模様となりましたが、本日の午後からようやく青空が顔を出して、峠を越えたようです。我が家の茶豆畑も一...

記事を読む

茶豆畑の強力な助っ人

茶豆畑の強力な助っ人

茶豆の畑をよーく観察していると、いろいろな小動物を観察できます。もちろん、美味しい茶豆をねらって悪さをする害虫もいますが、それらをやっつけて...

記事を読む

「茶豆」の名前の由来2

「茶豆」の名前の由来2

他の由来としては、莢に中におさまっている「豆」の薄皮が、普通の枝豆(一般的な枝豆は白毛と言われます)よりも、茶色っぽいところから来ているとの...

記事を読む

「茶豆」の名前の由来1

「茶豆」の名前の由来1

諸説ありますが、莢にびっしりと生えている繊毛(産毛のようなもの)が茶色で、外見の見た目が茶色っぽいからとのことです。

記事を読む